子育てストライキ

3人の子供たちとのドタバタ絵日記。「やりたいことをやらせる」をモットーに。やらせすぎてイライラするときは育児放棄。毎月キャンプに行きます。毎日レゴしてます。

1000冊以上の児童書を集めた我が家が絵本をおすすめしていく vol4 〜宮沢賢治〜

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家には、1000冊以上の児童書があります。

長男が生まれたくらいの頃から、コツコツ集め続け、毎月1万円は使ってきたでしょうか。

6年、7年と経つうちに、今ではすごい量の本棚になってしまいました。

せっかくなので、集めた中からおすすめの本を紹介していきたいと思います。

2週間に1回くらいのペースでおすすめしていきます。



はじめに

1000冊の中からどの本を選ぶか、毎回楽しんでいます。

前回は詩人・谷川俊太郎の絵本を取り上げました。
www.familyblog.jp

今回は、谷川俊太郎が愛読されている宮沢賢治の絵本の紹介をしたいと思います。

宮沢賢治について


宮沢賢治は、生きている間はあまり評価されなくて、死後に評価された典型的な作家です。
生前は、学校の先生をしたり、お坊さんになったり、農家になったりと、様々な仕事をしながら、その傍らに詩や童話を書き続けたんですね。

死後、最初は詩人として評価され、その後童話の評価が上がってきました。

童話は本当にたくさんかかれていますね。
登場人物はたいてい独特の言葉遣いなんですが、その韻がなぜかとても美しく、読者を気持ちよくしてくれます。

有名な「銀河鉄道の夜」や「風の又三郎」なんかはとても面白いのですが、いかんせん子供には大長編になってしまうので、
絵本としてはもう少し短めの作品がオススメになります。

オススメしたい本はたくさんあるのですが、その中でもよりすぐりの本を3冊ご紹介したいと思います。

セロ弾きのゴーシュ

セロひきのゴーシュ (福音館創作童話シリーズ)

セロひきのゴーシュ (福音館創作童話シリーズ)


ゴーシュは、楽団のセロ弾き。
でも、楽団で一番下手くそ。
もうすぐ演奏会があるというのに、楽長に怒られる毎日。

練習が終わり夜遅く家に帰ると、また練習。
すると、連日深夜に動物が訪ねてきます。
そして、動物たちはゴーシュの演奏を聴きたいと言います。
動物に演奏の批判をされて腹立たしく思うも、動物からヒントを得たりしながら、毎晩セロを弾くゴーシュ。

数日後の演奏会で、一人でアンコールを弾くことになったゴーシュは、みんなに褒められる演奏をすることができた、というお話。

動物とのやりとりは、痛々しい表現もあります。
誰にでも、上手くいかない時の苛立ちや腹立たしさ、ありますよね。

でも、そこから、段々とゴーシュが自分に足りない物に気付いていくんです。
丁寧に感情の移り変わりが表現されていて、読み手にもゴーシュの気持ちが入ってくるお話だと思います。


教育テレビの「にほんごであそぼう」という番組でも、宮沢賢治の話がいくつか取り上げられています。

セロ弾きのゴーシュも、子どもに親しみやすいように番組作りがされているので、観てみてはいかがでしょう。

なめとこ山の熊

なめとこ山の熊 (宮沢賢治の童話絵本)

なめとこ山の熊 (宮沢賢治の童話絵本)


猟師の小十郎は、本当は殺したくもない熊を狩っては、大したお金にならないのを承知で、里まで売りに行く。

家族を養うために。生きるために。

なめとこ山の熊は、そんな小十郎が好きで、山に入ってくる小十郎を見守る姿も。

彼の人間性が好き、ということですね。


ある日、見つけた母熊と子熊が楽しそうに会話している様子に、小十郎は胸がいっぱいになり、見逃して去って行きます。

そして、老いた小十郎は、ある日ついに熊に襲われて死にます。

なめとこ山の熊たちに看取られながら、物語は終わります。

この話は短編です。
難しい言葉も出てきますが、感情の機微が感じ取れる小学生くらいになったら、一緒に読んでみてはどうでしょうか。

命のやりとりから、色々染み込んでくる、心に残るお話です。


余談ですが、母熊と子熊の会話シーン(小十郎が、胸がいっぱいになってしまったシーン)とても好きで、知り合いの絵描きさんに頼んで、なめとこ山の熊をモチーフにした絵を描いていただきました。
リビングに飾ってあります。



注文の多い料理店

版画絵本宮沢賢治 注文の多い料理店

版画絵本宮沢賢治 注文の多い料理店

  • 作者: 宮沢賢治,佐藤国男
  • 出版社/メーカー: 子どもの未来社
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る


賢治の絵本で、長男が選んでくる絵本のベスト3に入ると思います。

年長くらいに初めて読んだかな。


お腹が空いた2人の男が立ち寄った、山の中の料理店。

早く料理を食べたいのに、店側からやたら逆注文されます。
靴や上着を脱げやら、体に牛乳のクリームをぬりたくれやら、最後は塩をよく揉み込めと。

それまで、お店からの逆注文はお客への配慮だと思っていた2人ですが、塩のくだりで、やっと、何かおかしい、と気づく。

息子もこの辺で、何かおかしい、とドキドキし出す。

扉の向こうには、塩の仕上げを待っている山猫の姿が。

ハラハラ、ドキドキするストーリー展開です。

ギリギリの所で、猟師さんに助けられるんですが、アンビリーバボーな恐怖体験をした2人の男は、家に帰ってもショックから立ち直れない、という…

大人も、なんとも言えないスリリングな気持ちにさせられます。

こういう刺激のある絵本も、一緒に楽しめるようになったんだなぁ…





面白ければ、はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらの記事もどうぞ↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

何歳から乗れる?子供が自転車に一瞬で乗れる方法

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

1年生になると、公園で自転車の乗り方を必死で教えているお母さんやお父さん、いますよね。

あれ、すごくほほえましくて好きなんですが、中にはマジギレしているお父さんやお母さんもいます。

我が家の長男は5歳の誕生日に自転車に乗れるようになったんですよね。

今日は自転車の記事を書こうと思います。



自転車に簡単に乗れる方法


私は、自転車に乗りたくて、血だらけになって練習した派です。
小学1年生くらいだったかな。

そんな楽に乗れるはずがない。

あれは親子でスキンシップ(叱咤激励)取り合いながら、何日も何日もかけて、乗れるようになるもんだ。

そう思っていました。

が。

今の時代、そうでもないらしい。

ママ友に教えてもらった、『へんしんバイク』を使うと、大変な練習期間なく、すぐに乗れるようになる、らしい。

早速、不器用な長男の、4歳の誕生日に買ってみました。

変身バイク

これです!

3歳、特訓なしで自転車乗れたよ (へんしんバイク編)


はじめは、ペダルなしの、トレーニングバイクモードで乗ります。

両足で地面を蹴って乗るスタイルからスタート。

ブレーキは付いてます。

長男にプレゼントした時、長男の友達たちは、すでに上手に乗れていたので(長男は早生まれ)、友達のやり方を見ながら乗ってました。

足で地面を蹴って、スピードに乗って進むのに慣れてくると、ブレーキも使えるようになってきます。

平地でしっかり練習積んでくださいね。

坂道は危険なので。

このトレーニングバイクモードでは、ほとんど転けてないです。

はじめはあまり進まない、スピード出ない、という葛藤はあったみたいですが。

でも、乗ってると体が慣れてきます。

痛い思いをせずに、バランス取りながら進める感覚を掴んでいくんですね。


そして、周りのお友達は、5歳の誕生日前後にペダルを付け、自転車モードに変身させ始めました。

そしたら、本当にすぐ!付け替えたその日に自転車に乗れるようになった、と言うんです。

まぁでも、うちの子は不器用だし、運動神経も良くないし、ボチボチやればいいや、と思っていました。

そして、5歳の誕生日あたりに、本人の希望もあり、ペダルを付けてみました。

すると…5分以内に乗れるようになりました。
一回も転けずに。



転けまくり血だらけになって練習した過去を持つ母ちゃんは、そりゃ驚きました。

この自転車、本当にすごいわ!!!

www.henshinbike.com

ストライダー

これは、正真正銘のトレーニングバイクです。

途中でペダルをつけて自転車に変身することは出来ません。

でも、2歳からと、設定年齢が低めです。

早くから楽しめる乗り物なので、持っている人多いですね。

公園でもよく見かけます。

でも、ブレーキなし、タイヤもエアータイヤじゃないので、舗装された綺麗な道じゃないと乗りにくいと思います。

ストライダー 12インチ スポーツモデル ブラック 日本正規品

ストライダー 12インチ スポーツモデル ブラック 日本正規品


何歳から乗れば良い?

子供が、乗りたい!と言ってからでいいと思いますが…

へんしんバイクは、3歳から。

ストライダーは、2歳から。


どちらも、概ね5歳くらいまでらしく、そんなに大きいバイクではないんです。

なので、長く乗れても年長さんくらいまで、なのかな。

子供の足が伸びてくるので、乗りにくくなってきます。

我が子は、1年生になる前に、普通の自転車に買い換えました。

変身バイクのデメリットは?


トレーニングバイクモードから、自転車モードにする時に…めっちゃ面倒です。

チェーンもペダルも、その他の部品色々取り付けるのも、初心者には難しすぎる気がしました。

我が家のパパは、そこそこ自転車好きで、自力でやろうとしましたが、諦めて自転車屋さんに持って行きました。

そこでお金かかるんですよね…

ペダルやチェーンの取り付けも、取り外しも、お金がかかります。

でも、子供が乗るものなので安全な状態にしたいですよね。

その出費は仕方ないと思いましたが…説明書には自力で出来ます的に書いてあるので、そんな簡単じゃないですよ、と言いたいです。



まとめ

今回は、血だらけにならずに子供が自転車に一瞬で乗れる方法として、我が家はへんしんバイクを使ったという記事でした。

約一年間はトレーニングバイクとして遊び、その後、一瞬で自転車に乗れたので、長男は楽しい思いしかしてないです。

何度も転けて練習するくらいなら、乗れなくていい、と言いそうな性格なので、本当にありがたかったです。


次は次男のためにトレーニングバイクモードに戻さないとダメなんですが…

次男が何回か乗って遊んでる時に、股間が痛くて嫌だ!!って怒って、それから乗ってないんです。



股間の違和感より、楽しさが勝ればいいんでしょうが。

確かに多少は痛いかもね。

振動とか。段差を走る時とか。慣れですけどね。


ちなみに、自転車屋さんにへんしんバイク持っていくと、なんだこの邪道な自転車もどきは!!こんなのに子供乗せてるの?!と言われました。

自転車屋さんから見ると、こんなの、ペダル付けたって自転車ではない!!そうです。

まぁ固いこと言わず、作業してくださいよ。

ちゃんと時が来たら自転車買いに来ますから〜。



はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらの記事もどうぞ↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

【4コマ漫画】ぬいぐるみ好きの小2男子

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家の子供たち(7歳♂,4歳♂,2歳♀)のやり取りがとても楽しいので、定期的に4コマ漫画を書いています。


まだまだ可愛い小2男子



愛情深くメルちゃんのお世話してる姿とか、可愛いんですよ。

2歳の娘は隣で泣き喚いてますが…




2歳の言い間違い




そう聞こえているのか、なんなのか。

もう、堪らなく可愛いのでどんな言い間違えも直したくない。




2週間に1回くらいのペースで4コマを描いています。


面白ければ、はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらもおすすめです↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

子供3人以上産みたい人のための、育児におすすめの車

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家は地方の政令指定都市に住んでいるのですが、現在子供が3人、お腹の中にも1人いるので、全部で子供が4人になります。
子供が3人になった後に、車なしの生活を限界に感じ、車を買いました。
今回の記事では、たくさん子供がいる家庭の車を選び方について、くわしくまとめていきます。



小さい子ども3人以上いるなら大きめファミリーカーが大前提


そう、チャイルドシート問題です。


2列目に3人座れる設定でも、チャイルドシートを1つ付けると、あと2人分の余裕はなく、1人しか座れないってこともあります。


特に大人が座れない。


そもそも、2列目にチャイルドシートは置けても2つまで。

コンパクトなチャイルドシート!と記載があっても、結構横幅あるんです。


良質のチャイルドシートになると…横幅取る。デカイです。



両サイドに1つずつチャイルドシートを置くと、真ん中本当に狭い。

子どもならなんとか。でも狭いし嫌がります。

シートベルトも四苦八苦。

うちはコンパクトなタイプの3列ファミリーカーなので、2列目に2つ置いちゃうと100%真ん中に人は乗れません。


今は2列目に2歳の娘用にチャイルドシートを一台乗せていて、2列目は子ども3人乗るので精一杯。


子どもとのお出かけは、荷物も多くなりますしね。


となると…広さのある、出来れば3列あるファミリーカー、という選択肢になってきます。


お子さんの年齢が離れていたり、もう大きくなっていてチャイルドシートが必要ないなら、そんな心配はいらないですけどね。

ファミリーカーの種類


ミニバン、プチバン、SUV、軽、セダン、スポーツカータイプ、いろんなファミリーカーが出てます。


車に詳しいわけじゃないので、幼稚園ママさんたちがよく乗ってる車を観察した結果。


ミニバン多いです。


トヨタのヴォクシー、日産セレナ、ホンダのステップワゴン、結構多いですね。

トヨタ ヴォクシー


日産セレナ


ホンダ ステップワゴン


うちは、大きい車の運転は怖くて、三列で7人乗りだけどコンパクトなトヨタのシエンタにしました。

プチバンという枠に入るっぽい。

トヨタ シエンタ


運転に慣れてなかったので、それでも側面擦ったりして…大きい車だともっとひどい傷になってたかもと思うと、シエンタで良かったな。

シエンタは人気の車種みたいで、よく見かけます。

これと似た感じで、ホンダのフリードも人気ですね。コンパクトで三列あります。

チャイルドロック


絶対要りますね。

窓、扉。
開けたり閉めたり、何度もやるのが子どもです。

窓、やりすぎたら壊れるそうです。

車を買う前に、ウィンドウボタンを子どもに壊された、という話を何回か聞かされました。

扉、うちはスライドドアを片方だけ自動にしました。

もれなくボタンを押す押す…

ピーピーうるさいです。

運転席で窓も扉もロックかかるのが、今は常識の搭載機能なんだそうで、我が家ももちろんそうなってます。

ボタンというものは、押すなと言われたら押したくなるもので、特に子どもなんてそうですよね。

チャイルドロック、本当に大切です。


後部席テレビは必要なのか


これは、ママ友達の車は、かなりの率で付いてます。

後ろに座る子どもたちを黙らせる為の道具ですね。

もしくは、外付けのポータブルDVDプレーヤーを取り付けてる。

我が家は、ナビを付ける時に車屋さんに聞かれましたが、旦那が「そんな機能はいらん!」と一掃したので、DVDは観れません。


旦那はスパーンと切りましたが、私は一抹の不安が。

我が家は帰省の時、3時間半ほどの車移動です。

今までは電車でしたが、車を買ってからは車の方が安くつく。(電車だと新幹線も使うもんでね)

大丈夫かなー、と思ってましたが、子どもたち、案外大丈夫です。


おしゃべりしたり、音楽聴いてたり、おしゃべりしたり、で特に文句もなく。




そんなもんだと思ってるからでしょうか。

車で、家族でワイワイおしゃべりしながらの長距離ドライブも楽しいですよ。


キャンプに行きたい人は?

将来、子供達とキャンプに行きたいと考えている人は、車の大きさはとっても重要ですね。


荷物を乗せるスペースが絶対必要です。

キャンプに行くにあたり、三列シートもしくは、大きめのトランクがある車でないと、本当に荷物乗りません。


軽でキャンプに来てる人もいましたが、熟年夫婦など、二人組。


我が家は、三列目の椅子をフラットにして、そこに荷物を詰め込み、後ろに乗らない分を二列目の足元に置いてます。


五人家族の友達ファミリーは、我が家の車よりも高さも横幅もある、日産セレナです。

それでも、三列目はパンパン。

余分な遊び道具を乗せてなくても、そうなるんです。



また、車で遠くのキャンプ場まで行くのに途中の道で車中泊するキャンパーさんもいます。


キャンプ大好きな友人ファミリーは、4人家族ですが、10人乗りのバンを購入。


トヨタ ハイエース



日産 キャラバン




荷物乗せれて、車中泊でも、ゆったり寝れて最高、と言ってます。

でもそこまで大きい車だと、駐車場によっては停めるのもギリギリ、スライドドアからしか降りれない、なんてこともあると言ってました。

よっぽど運転に慣れてたり、キャンプしまくる人でないと、なかなか勇気のいる大きさではありますね。

その他気をつけること


バイザーはあったほうがよいです。

これは雨よけなんですが、見た目がダサくなるとかで、付けない人いるみたいです。

でも、バイザーがないと、雨の日に窓が開けれません。

バイザーなしで窓を開けると、もろに雨が車の中に入ってきます。

でも、雨の日は絶対窓を開けない!という人ならバイザー分のお金が浮いて、節約になりますね。




まとめ


今回は、子供3人以上産みたい人のためのオススメ車について、書きました。


今、我が家の車の三列目は基本、荷物置き。

たまに、三列目に子供を乗せなきゃいけない時があるんですが…まぁ、嫌がる。

シエンタは、三列目に大きいチャイルドシートは取り付けられないので、必然的に長男か次男(もしくは2人とも)が座ることに。

でも、嫌すぎて乗車拒否。

やっと説得して乗せれたと思ったら、泣くし喚くし。

理由としては、ママ(運転してます)が遠い…。

まだまだ可愛い息子たちですが、着くまでうるさいので、大変です。

でも、お友達と一緒になら、むしろ三列目がいい!ってなります。

そして三列目の取り合いで、喧嘩…。

一丁前にカッコつけたがる姿に笑えるけど、結局揉めることになるんですよね。

とほほ。


よろしければ、はてなブックマーク、お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加




こちらもおすすめです↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

1000冊以上の児童書を集めた我が家が絵本をおすすめしていく vol3 〜谷川俊太郎〜

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家には、1000冊以上の児童書があります。

長男が生まれたくらいの頃から、コツコツ集め続け、毎月1万円は使ってきたでしょうか。

6年、7年と経つうちに、今ではすごい量の本棚になってしまいました。

せっかくなので、集めた中からおすすめの本を紹介していきたいと思います。

2週間に1回くらいのペースでおすすめしていきます。



はじめに

1000冊以上の中からどの本を紹介していくか、こちらもとてもわくわくしています。
初回はユダヤ人の絵本作家レオ・レオニの紹介をしました。
www.familyblog.jp

2回目は、レオ・レオニが才能を見出した「はらぺこあおむし」の作者、エリック・カールの紹介をしました。


今回は、レオ・レオニの作品の日本語翻訳を手がけてきた詩人、谷川俊太郎の紹介をしたいと思います。
レオ・レオニ系、3連発ですね。

谷川俊太郎について


谷川俊太郎のように言葉が使いこなせたら、って思ってる方は私だけではないと思います。
彼は音楽のように美しい韻で、私たちをうっとりさせてくれます。
誰にもない視点で、私たちをはっとさせてくれます。
抜群のユーモアで、私たちを笑わせてくれます。

この人、一体どういう育ち方したんでしょうね。
子を持つ1人の親として、純粋に知りたくなります。

我が家に谷川俊太郎の本がたくさんありますが、その中から厳選した本を紹介します。

おならうた


おならうた

おならうた


題名からして、子どもの心をぐっと掴みます。
毎ページ、リズムよく繰り出されるおならと、飯野和好さんの面白すぎるシュールな絵。
大人でも笑っちゃいます。

あるページでは、ケータイを持った小学生が転けて屁をこく。

私「ね、歩きスマホは危ないし、転けたらオナラ出るんだよ?恥ずかしー。」
子「パパー!俺もケータイ欲しー!」

…聞いちゃいねぇ。


言葉のリズムのテンポが良いので、子どもたちは読むと必ず真似します。

「いも(芋)くって ぶ」
ギャハハハー!!

子どもって、なんでおならが面白いんだろう。
いつの時代もそうですよね。
親子で笑い溢れる絵本です。


ことばあそびうた


ことばあそびうた (日本傑作絵本シリーズ)

ことばあそびうた (日本傑作絵本シリーズ)



まさに、ことばあそび!!
とにかく、韻がすごい。しつこいくらい韻ふみます。それが子どもに大ウケ。

いるかいるか いないかいるか
いないいないいるか いつならいるか

いるの?いないの?っていう面白さもあり。
また、しつこ過ぎるこの韻が、すっと頭に入っちゃうんですね。
長男は、遊びながら呟いてたことがあります笑。

読み聞かせしていると、普通に読み間違えちゃうんですが、それもまた子どもは面白いみたいですね。

このこのこのこ どこのここのこ

「あれ?今どこまで読んだっけ?」
「このこのこのこの…あれ。のが1こ多い!」
親子で読むと、なかなか盛り上がる一冊ですよ。


スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと


スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと

スヌーピーの大好きって手をつないで歩くこと

  • 作者: チャールズ・M・シュルツ,谷川俊太郎
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/07/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

そう、ピーナッツシリーズも、じつは谷川俊太郎が翻訳してきたのです。
ピーナッツシリーズは、基本4コマ漫画なのですが、この本は詩集のような絵本ですね。

シュルツ&谷川俊太郎の最強コンビの絵本、毎ページ良いんですよね。。。

大好きってふたりだけの歌があること
大好きっていちばん好きなマンガを貸しちゃうこと
大好きってしつこくしないこと
大好きってわざわざ手紙を書くこと
大好きっていろんな考えをおもしろがること

我が子もこの絵本、好きです。

誰にもせかされずに


谷川俊太郎詩集 (ハルキ文庫)

谷川俊太郎詩集 (ハルキ文庫)

これは詩集の中に入っている一つの詩です。
絵本ではないのですが、せっかくなので特別にご紹介します。

臓器提供の話を子供に説明するときに、この詩が使えます。
臓器提供は、誰かの命を救う行為です。
自分が死んだら、自分の臓器を他の人にプレゼントする行為です。

谷川俊太郎はこの詩で、自分が臓器提供をしない&臓器提供を受けないことを宣言しました。
いわゆる脳死の問題を詩にしたのです。

脳が死んでも、体は生きている。
そんな状態で臓器を提供したくない。
俺は誰にもせかされずに、心臓をゆっくり止めたいんだ。
誰にもせかされずに死にたいから、誰もせかさずに死ぬんだということを詩にしています。

正直、私は突き刺さりました。
この本を通じて、お子様と「死」を考える、良い機会になるのではないでしょうか。





面白ければ、はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらの記事もどうぞ↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

車なしで育児するのは5年が限界だったという話

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家は地方の政令指定都市に住んでいるのですが、長男が生まれる前は車を持っていませんでした。
長男、2人目が産まれてからも、限界まで車を買わないでおこうと耐えて耐えて耐え続けてきました。
しかし、最終的には限界がきて、車を買いました。
車を買ったのは、割と最近で、長男が5歳か6歳くらいだったと思います。
今回の記事では、車なしの生活と限界について、くわしくまとめていきます。



あまり車がほしくなかった


私も旦那も、元々暮らしていた都市では車は不必要な生活でした。

駐車場代も維持費も半端ないし、事故の可能性もあるし、車を持つリスクの方が高いと思っていたのです。

それに加えて、旦那は自転車での移動が大好き。

日本中、自転車旅行するタイプ。

暑い日も寒い日も、自転車移動が苦じゃないんですね。

私も電車を使わず、自転車で小さい山越えてバイト行ったり、平気でしてた人なので、似た者夫婦と言えば、そうかも。

結婚して移り住んだ政令指定都市で、車を持っていないと言うと、どうやって生活してるの?!と毎回驚かれました。

でもまだこの時は、車を持つことに全く魅力を感じていなかったです。


移動をどうしていたか


基本的に自転車です。

自転車で50分くらいかかる所へ遊びに行ったり、してました。



流石に帰り道はお尻が痛かったですけどね。


電車やバスもたくさん利用しました。

周りは車移動が当たり前の人が多くて、一緒に電車で出かけると、子どもの友達たちは凄く喜んでました。

5歳だけど、電車乗るの初めて!新幹線に乗るの初めて!とかね。


車が必要なお出かけをする際は、レンタカー。月1回か、2ヶ月に1回。

雨の日の通院や、幼稚園からの急な呼び出し(体調不良など)、夜間救急にどうしても行かなければならない時は、タクシーを使用。

それでも、車を持つよりかなり経済的だし、この生活に満足していました。


長男が幼稚園に入ってから


長男が幼稚園に入ると、車を持たず生活している家族が、クラスに1家族いるかな、ってレベルの車シェア率だと気づき、ビックリしました。

完全にレアファミリーな我が家。

今まで、そんなにストレスではなかったこの生活も、季節によって毎日強風な地域なので、自転車で送迎したりするのが危険な日もあり、困る日が出てきました。


私の乗っている子どもを2人乗せられる自転車は、電動アシスト機能がない。

最初は良かったのですが、子どもたちが大きくなってくると、向かい風で進まない、坂道はバランスを崩すので長男を下ろして歩かせる、ということも。

そして、入園一年目は長男がモーレツに体調を崩し、病院に通いまくりました。

月の半分は休ませたかなってくらい。

有りとあらゆる菌をもらった感じがしました。


そうこうしているうちに、3人目を妊娠したので、自転車に乗れなくなりました。

そうなると、歩きか、公共交通機関での移動になり、自転車なら真っ直ぐの道で着く場所なのに、遠回りして駅へ行く、という手間も増えました。

すると、見かねた心優しいママ友さんたちが、病院への送迎や、友達同士でのお出かけに車を出してくれたりして、大変助かりました。

でも、そういうことが続くと、やはり車がないのは不便だと思うようになりました。

3人目が産まれた!


3人目が産まれ、私は身軽になりましたが、次の問題が。

子ども3人同時に自転車に乗せられなくなりました。

一番困ったのは、やはり通院ですね。

雨の日はタクシーを呼んでもなかなか来ない。

行きたい時にさっと行けないのは、辛かったです。

病院が激混みの際、車があれば、車内で時間を潰したり、一旦家に帰ったり出来ますよね。

菌だらけの空間で何時間も待たされて、子どもたちもグズグズで、私もストレスで、でもそこから動けない…



思い出すだけで泣けます。


子供の習い事が。。。


あとは、子どもの習い事問題ですね。

子どもがやりたい!と思うことをやらせてあげたくても、公共交通機関で行ける場所、という制約は出来てしまいます。

長男が年長の時に、バスを二本乗り継いで、45分くらいかけて習い事へ行っていました。

バスって、路線によっては本当に遠回りで、自転車の方が絶対早い、と思うコースも多々。

でも、乗るしかない。

一年続けましたが、下の子連れて45分乗ってるのは、結構辛かった…


公共交通機関を使うと、子どもが愚図った時の周りの目がどうしても辛いですね。

あの手この手を駆使しますが、どうしようもない時ってあります。

そして、それを理解してくれない人もいます。


みんなで子育てしやすい社会にしないと、本当に日本潰れるよー…って心の中で呟きつつ、なんとかその場を凌いでました。

ついに車を購入


それでもなんとかやってきましたが、次々に病原菌に襲われる冬前に、遂に車を購入することを決めました。

冬に通院する時のストレスって半端ないんですよ…

嘔吐下痢、インフルエンザ、マイコプラズマ、溶連菌、プール熱、流行り目、手足口病、水疱瘡…我が子達はこの全てにかかりました。

小児科の先生も、また来た、みたいな顔して、「次はどうした?」って聞いてくるし。

しかも冬はもれなく毎日強風。

台風ですか?って思うくらいの強風。

駅まで歩くのも、寒いし強風で息もし辛いし、ひたすら子どもはグズグズ。

長男が産まれてから6年弱。

とうとう私は、旦那に、車が欲しい、とお願いしました。




まとめ


さて、今回は、車なしの育児は5年が限界だったという記事でしたが、やはり3人目が産まれたのが大きかったと思います。

頼れる身内が近くにいないので、何処へでも子ども3人を連れて行くのが基本スタイル。

3人連れてると、移動はかなり時間かかっちゃいます。

勿体ない時間は、出来るだけ減らしたい。

車を持つことで、出費が増えたのは痛いところですが、勿体ない時間が減ったこと、お出かけの幅が広がったことは、良かったと思っています。

キャンプも行けますしね。


とは言え、今も自転車愛用してますよ。


よろしければ、はてなブックマーク、お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加




こちらもおすすめです↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

【4コマ漫画】何でもはさみで切る2歳の娘

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家の子供たち(7歳♂,4歳♂,2歳♀)のやり取りがとても楽しいので、定期的に4コマ漫画を書いています。


何でもはさみで切る2歳


この年齢は最高にかわいいけど、最高に危ない。。。



病の連鎖


何か対策があったら教えて欲しいです。




2週間に1回くらいのペースで4コマを描いています。


面白ければ、はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらもおすすめです↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

日本でも発売開始!レゴブーストでプログラミングが学べるのか試してみた

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

我が家の3人の子供たち(7歳、4歳、2歳)は毎日、1~2時間くらいはレゴブロックで遊んでいます。

レゴでプログラミングが学べるというお話を聞いたことはあるでしょうか?

これまでレゴでプログラミングというと、小学校高学年・中学生向けのレゴマインドストームというシリーズがメインだったのです。

ところが最近、小学校低学年向けに、レゴブーストというものが発売されました。

我が家は主人がソフトウェアの開発を仕事にしています。

今回の記事では、プログラムのプロである主人に確認してもらいながら、レゴブーストでプログラミングが学べるのか試してみました。


レゴブーストとは

レゴで小学生向けにプログラミングが学べるという新しいシリーズです。

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴマインドストームという小学校高学年以上向けの本格的なシリーズがありますが、小学校低学年には厳しいという評判ですね。
その前段階として、レゴブーストが出ました。

日本での発売は結構遅かった

レゴブーストが日本で発売されたのは、2018年になってからです。
我が家では2017年にアメリカで発売された直後に取り寄せました。
アメリカから取り寄せるには、じつはなかなか面倒な作業で、仲介業者を挟んだりしなくてはいけません。

そうまでして、なぜレゴブーストを取り寄せたかというと、作ったものが動く圧倒的な楽しさを子供に体験してほしかったからです。

早速作成しましょう

さあ、レゴブーストは、一つのキットを買うだけでいろいろなものが作れます。
猫とか、ギターとか、ロボットとか。

まず、今回はM.T.R.4という車を作ってみることにしましょう。

f:id:LegoFamily:20180918001653p:plain

ブースト車ステップ1


このレゴブースト、iPadやiPhone、Android端末と連携する必要があります。
端末で作り方の説明も見ることができますし、端末から操作することができます。

このように、iPadなどで設計書がみれます↓
f:id:LegoFamily:20180918002153p:plain

このキットの中には、コンピューターに相当するメインブロックの他に、センサーとモーターがついています。
このセンサーとモーターがとても勉強になると思います。

まずはステップ1まで作った結果を見てみましょう。


Lego Boost ブースト車(M.T.R.4) ステップ1

トロフィーみたいなものが遠くにあるときは、車は反応しません。
トロフィーを近づけると、距離センサーが反応して、トロフィーを持ち上げるという仕組みです。

この動画、iPadではこういう命令を出しています。
f:id:LegoFamily:20180918002846p:plain

こういうのスクラッチって言うんですが、左から順番に3つの命令が並んでいる感じですね。
プログラミングというのは、本質的には命令が並んでいるだけなので、こんな感じと捉えていただいてOKらしいです。

一番最初の命令は、「距離センサーの前に何かものが見つかるまで待つ、見つかったら次の命令へ進む」という意味です。
動画では、前にトロフィーが見つかったので、次のステップへ進んだわけです。
次の二つ目の命令は、ざっくり言うと「腕を上に上げろ」という命令です。その命令のおかげで、トロフィーは持ち上げられたわけです。
三つ目の命令は、「腕を降り落とせ」という命令です。トロフィーは前に投げ捨てられましたね。

この3つの命令だけで、動画の挙動が完成したわけです。

子供からすると、1つ目の命令で、距離センサーを学ぶことができます。
2つ目、三つ目の命令は、モーターを使った命令ですね。
モーターを回して、ギアが回転し、腕が回転するわけです。


ブースト車ステップ2

さあ、次のステップへ進みましょう。
次は、キャタピラの作成です。
いよいよ、車になっていきます。
f:id:LegoFamily:20180918003658p:plain

キャタピラなんて、レゴをやらないと本物の作り方のイメージをする機会もありませんよね。
車輪やキャタピラ部分を作って、動作させたのがこちらです。

Lego Boost ブースト車(M.T.R.4) ステップ2

今回は前に進む命令、後ろへ進む命令が入ってきています。
f:id:LegoFamily:20180918004042p:plain

ちなみに、↑の一番下に並んでいるのが、命令の一覧ですね。
いろんな命令があって、それを自分で並び替えて好きなように動かして楽しむことができます。
素晴らしい!!

ブースト車ステップ3

最後は、大したことありませんでした。
車の背中に入れ物を用意しただけです。
しかし、動画はなかなか見ごたえがありますよ。


Lego Boost ブースト車(M.T.R.4) ステップ3

もう完全にラジコンですね。
細かく説明しても良いのですが、これは自分たちで作って楽しんでいただければと思います。




まとめ

さあ、このレゴブーストシリーズ、かなり楽しいですが、これで本当にプログラミングが学べるのかという質問を主人にしてみました。
主人曰く、「抽象的にはプログラミングに近いものが学べるが、実際のプログラミングにはだいぶ遠い。それよりもセンサーやモーターの仕組みを理解できる点が素晴らしい。」らしいです。
やはり、本格的に学ぶためには、レゴマインドストームへ進まないと難しいとのこと。

しかし、このレゴブースト、「自分で作ったものを動かせる」というコンセプトが素晴らしいのは間違いありません。
私たちが子供の頃、こんなおもちゃが16000円くらいで買えるなんて、アンビリーバブルなお話だっと思います。
ぜひオススメの一品です。

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101

まだまだレゴブーストのネタはあるので、続編も楽しみにしてくださいね。



はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらの記事もどうぞ↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

1000冊以上の児童書を集めた我が家が絵本をおすすめしていく vol2 〜エリック・カール〜

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

我が家には、1000冊以上の児童書があります。

長男が生まれたくらいの頃から、コツコツ集め続け、毎月1万円は使ってきたでしょうか。

6年、7年と経つうちに、今ではすごい量の本棚になってしまいました。

せっかくなので、集めた中からおすすめの本を紹介していきたいと思います。

2週間に1回くらいのペースでおすすめしていきます。


はじめに

1000冊以上の中からどの本を紹介していくか、こちらもとてもわくわくしています。
前回はユダヤ人の絵本作家レオ・レオニの紹介をしました。
www.familyblog.jp

今回は、レオ・レオニがアメリカで才能を見出したというエリック・カールの紹介をしたいと思います。


ちなみに、こちらが我が家のエリック・カール専用本棚です。
よくこんなに集めましたねえ。。。


エリック・カールについて


エリック・カールほど、日本で売れた外国人の絵本作家はいないでしょう。
代表作「はらぺこあおむし」は、歌にもなっているくらいです。

レオ・レオニは自分の思想をふんだんに盛り込んだお話を作っていくタイプに対し、
エリック・カールはほとんど思想といった思想を感じない話が多いです。
私も長いこと、彼の思想を感じられずにいました。

彼のことを思想はなくとも、絵がとても素晴らしい絵本作家と捉えていたのです。

しかし、ある一冊の本をきっかけに彼の根底には、強烈な反骨精神があることを知りました。

絵をかく かく かく


えを かく かく かく

えを かく かく かく

エリック・カールは少年・青年時代をドイツですごしています。
ちょうどナチスの全盛期ですね。
ナチスは芸術を弾圧するタイプでした。
「ワグナーはいいけど、モーツァルトはダメ。」みたいな感じですね。

ちょうどその頃、ドイツには青い馬を描く画家がいたのですが、彼もナチスに否定されてしまったのです。
「馬が青いわけない」として、青い馬を描くことをドイツの民は禁止されてしまいました。

その頃、エリック・カールは学校に通っていました。
その学校の美術の先生がですね、ナチスに逮捕されることを覚悟で、青い馬の絵をエリック・カールに見せてくれたのです。
その絵は禁止されているわけですから、絵を持っていることがバレると即逮捕ですね。
その先生は、エリック・カールに青い馬を見せるために命をかけたわけです。

このことは彼の人生を間違いなく変えたでしょう。
「自由に描きたいものを描けば良いんだ!」

この本は、自由を制限するものに対する、怒りを込めた渾身の叫びのように、私には感じました。
本屋で読んだとき、即買いしましたね。
そして、エリック・カールの作品の中で最も好きな作品です。

もちろん我が子たちも大好きな一冊です。
翻訳も良いですね。

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)


言わずも知れた超有名作品です。
しかし、当初この本は、日本でのみ印刷されていたことをご存知でしょうか?

この本は特殊な本です。
食べ物のページが少しずつサイズが変わっていったり、あるいはページに穴をあけていたり。
この本の印刷は、当時のアメリカではできなかったのですね。

それで、出版技術の進んでいた日本で印刷しました。
今でこそ、飛び出る絵本や、その他いろんなタイプの面白い絵本が出版されていますが、当時はそんな絵本はなかったわけです。
この本は、そんな時代に作られた、エリックカールの新しい絵本へのチャレンジだったのです。

このチャレンジは、大成功をおさめました。
絵本業界での革命だったと思います。

我が子たちも大好きな、いえ、ほとんど全てのこどもたちが大好きな一冊ではないでしょうか。








ホットケーキできあがり!

ホットケーキできあがり!

ホットケーキできあがり!

  • 作者: エリックカール,Eric Carle,Arthur Binard,アーサービナード
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 1人 クリック: 62回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る


この絵本、次男が大好きで大好きで、もう何回読んだか分かりません。
朝食にホットケーキが食べたい少年が主人公。ホットケーキ大好きな次男のハートを鷲掴み。

材料がないから集めてきて、と言われ、一つ一つ集めます。麦を狩って脱穀、からスタート。
出来上がる頃には確実にお昼過ぎてるってくらい、時間かかってる。
でも、やり方を教えてもらって、主人公は成し遂げます。
そんなこんなで出来上がったホットケーキを食べる瞬間は、本当に幸せそうです。

便利な世の中に生まれて、ホットケーキの材料も簡単に手に入る毎日。
でも、こんなに沢山の準備が必要だったんだ。食べ物の大切さ、人との繋がり、仕事の大変さ、色々感じさせられます。
この本読み過ぎて、私も小麦粉から作るホットケーキの方が美味しいと思うようになりました。







面白ければ、はてなブックマークお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加


こちらの記事もどうぞ↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp

2年生1学期までは九九を覚えない方が良い!九九を覚える前の簡単な教え方。

f:id:LegoFamily:20180523231828j:plain

こんにちは。

早いもので、我が家の長男(2年生)も学校の2学期が始まりました。

さあ、子供たちが九九を覚える季節です。
この時期に九九を徹底的に覚えます。
はっぱ64!と叫び続ける子供たち。

この時期ばかりは、親も必死になって覚えさせます。
九九を覚えていなければ、2桁×2桁の計算はもちろん、割り算やその他の勉強に支障がある。
それは間違いありません。

ところがです。
じつは九九を覚えさせることで、将来的に算数を苦手にさせてしまう可能性があります。
今回の記事では、主人が学生時代に算数の塾講師をしていた経験も含めて、我が家の九九に対する考え方や教え方をお伝えします。



算数はそもそも覚える教科なのか


この記事を読まれているお父さんやお母さんは、中学で数学を始めた時、2次方程式の解の公式を覚えた記憶はありませんか?
あれを丸覚えした方で、数学が得意な方は少ないと思います。
私も丸覚えしたタイプで、数学は公式を覚えるだけの、苦痛な科目でしかありませんでした。

私と同じように、小学校、中学校、高校と上がっていくうちに、数学がだんだん暗記科目になっていく人は多いと思います。
これは理解しておらず、テストで点数を取るためだけの、役に立たないお勉強です。
大学受験で名門を突破できた人はまだ良いとしても、その前についていけずに挫折する人間は多々いるでしょう。

今、私は当時学んだはずの数学を何も思い出せません。

しかし、主人は違います。
数学は大好きな科目だったそうで(むしろ数学以外は好きじゃなかった)、公式は覚えなくても、今でも公式を導くことができます。
ちゃんと原理を理解しているから、いつでも公式を導けるわけです。
彼は、数学は暗記科目ではなく、ピラミッドのように論理で積み上げていく科目だと主張するわけです。
 
同じことは算数にも言えます。
九九を覚えるということは、積み上げていくピラミッドの足元を、おろそかにしてしまう意味はないでしょうか?


結局、掛け算は足し算

 
とは言っても、九九がすぐ計算できないのは、その後の人生で不便なことが多々あるでしょう。
割り算も苦労しますし、その後の様々な算数・数学で必須アイテムとなります。
「すぐ計算できる=覚える」となってしまうのも、よく理解できます。

また、同じ覚えるでも、意味をわかってて覚える子供と、意味をわかっておらず覚える子供がいますよね。
たとえば、8x8や8x10ができても、8x18ができない子は、何もわかっていない子です。
 
九九や掛け算って、結局足し算なんですよね。
8×8は、8を8個足しただけ。
8x10は、8を10個足しただけ。
8x18は、8を18個足しただけ。
8を18個足すということは、8を10個と8を8個を合わせたものですよね。

意味をわからずに覚えている子は完全に赤信号だと思います。

頭を使って九九を計算する


今、長男は、九九は一つにつき数秒~10秒くらいかけて計算しています。
たとえば8x8を計算するときは、観察する限り、2パターンの方法のどちらかで計算しています。

一つ目は、
8x2は16
8x4は8x2が2つ分だから16x2で32
8x8は8x4が2つ分だから32x2で64!
というパターン。

二つ目は、
8x10は80
80から8を2つ分引くから80-8-8で64!
というパターン。

彼は全部声に出すので、何を考えているか横から見てるとすぐわかります。。。

一生懸命頭使ってるんですよね。
単純に8を8個足していくのは大変だから、自分なりにものすごく工夫して計算している。



我が家は2年2学期の九九記憶タイムを恐れて、1年生2学期くらいから、九九を自力で計算させる練習をしてきました。
これだけの頭を使うチャンスを、最初っから丸覚えさせるのってどうなの?という強い疑問があるからです。




むしろ学校をうまく使おう


我が家の個人的な考えでは、九九を勝手に覚えるまでは、できればずっと自力で計算させたいと思っています。

しかし、公立小学校では、理解や工夫よりも計算スピードを重視します。
それはそれで、一つの考え方でしょう。
なにしろ世の中は競争社会ですから。

それならそれで、仕方ない。
「では我が家はこういう方針なので、九九を覚えさせないでください」と、学校に猛反発してまで九九の暗記を拒否するほどの気持ちはありません。
それに九九を早く言えると、難しい問題にチャレンジする際に、余計なエネルギーを使わずに済むメリットもあります。
 
なので、長男の場合は、2年1学期までに、たっぷり自力で計算する訓練を積んだわけです。
理解せずに覚えることだけは絶対に避けたかった。
もう、完全に理解してるから、まあ覚えても問題ないよという状況になりました。

覚えることを手伝うつもりはありませんが。。。

九九の教え方


先ほど、結局、九九は足し算だという話をしました。
大切なのは、足し算をちゃんと理解することなのです。

そして足し算をちゃんと理解するためには、数字の仕組みをしっかりと理解することです。
この辺りの教え方は、以前書いた記事を参考にしてもらえればと思います。
 
www.familyblog.jp

九九を計算する訓練


長男は、ゲームが大好きです。
我が家は毎日1時間ゲームをやっていいルールにしています。

しかし、ゲームをする前に、Z会の問題を1ページやるルールにしています。
「勉強しなさい!」では絶対にやらない息子も、メリットがあるからZ会をやっています。



我が家は完全にZ会推しの一家で、幼児の頃からZ会の通信教育をやっていました。
とにかく問題が良質なんですね。
問題を工夫していて、楽しめる内容にもしてくれています。

Z会の問題には、当然九九の問題が含まれます。
これを毎日解き続けてきたので、それなりに力がついてきたと感じています。


ちなみに、Z会は通信教育と市販の問題集の2パターンあります。

今長男は、市販の問題集をやっています。

グレードアップ問題集小学2年算数 文章題

グレードアップ問題集小学2年算数 文章題


通信教育の方も幼児の頃やっていましたが、こちらも素晴らしい質です。

興味のある方は、資料を請求されて、問題集と見比べて見てはと思います。(資料は無料なので↓)


まとめ


さあ、今回は、九九について、熱く語りました。
いろんな考え方があると思いますが、我が家はこの考えで通しています。
さあ、次はゲームを使っていつのまにか算数が得意になる方法をまとめます。


よろしければ、はてなブックマーク、お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加




こちらもおすすめです↓
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp
www.familyblog.jp